トピックス会員紹介演奏家情報年間行事会員募集リンク
会員紹介

民族楽器部門
ピアノ / 管弦打楽器 / 声楽 / 作曲 / 古楽器 

折井 ユミコ (オカリナ)
 
   
岡山大学大学院教育学研究科修士卒業。
くらしき作陽大学音楽学部音楽科作曲専修卒業。
作曲法を、故鈴木行一、飯塚邦彦、和声学を矢内直行、対位法を葛西敏子、西洋教育史を尾上雅信、社会教育学を熊谷愼之輔の各氏に師事。くらしき作陽大学音楽学部卒業演奏会にて自作曲「ヴァイオリンとピアノのために〜Legnde2-Auge〜」が初演される。岡山大学大学院教育学研究科においては論文「高齢期における自我の統合の学び」で修士学位を授与。
10年間のピアノ講師を経て、ブームの到来により幼少から楽しんでいたOcarina演奏が注目を集め、2002年にCDアルバム「月に咲く花」をリリースしOcarina奏者としてプロデビューする。 2004年「第5回大阪国際音楽コンクール民族楽器部門」優秀賞。 2014 年オリジナルブランド楽器「Orii Ocarina」を発売。 2015 年神戸オカリナフェスティバル/ゲスト演奏出演。 2018年「Orii music office オリイミュージックオフィス」を設立。 同年5月織衣ユミコ門下生会「オカリナほほえみクラブ」設立20周年記念演奏会を倉敷市市民会館大ホールにて開催(ゲスト/宗次郎氏)、千人の観客を動員する。
演奏テクニック・作編曲には定評があり、CM音楽やイベントプロデュースも手掛け、全国各地のコンサートやアメリカ、コスタリカ、台湾などの海外演奏も展開する日本屈指のOcarina 奏者である。また、近年は作曲家としての活動も多岐化し、「楽譜力」を養うためのレクチャーや音感トレーニングを取り入れたセミナーが好評につき全国多数開催予定となっている。  現在、日本音楽著作権協会会員 岡山県演奏家協会会員朝日カルチャーセンターOcarina講師 (芦屋教室・川西池田教室) 毎日新聞社;毎日文化センター作曲講師 (大阪梅田教室) 山陽新聞社カルチャープラザ作曲講師 (本部教室) オカリナ同人誌『オカリナ♪ジャーナル』評論・編集長 FMくらしき『私と音楽』のメインパーソナリティ Orii music office 代表  織衣ユミコ公式サイトhttps://oriiyumiko.com


藤井 美由樹 (箏)
 
   
岡山県出身。
三鈴学園にて4歳より箏、ピアノを、15歳より三絃を始 める。

全国小中学生箏曲コンクール中学生の部 第19回優秀賞教育長 賞3位、
第20回優良賞。厚生労働省主催自己表現コンクール第9回、 第10回 作曲部門 優秀賞(最優秀賞なし)。全邦連主催第7回和楽器に よる作曲コンテスト 一般の部 入賞(大賞なし)。

国内だけでなく中国洛 陽市にて開かれた岡山 洛陽友好都市締結35周年記念民族演奏会や、 日中韓 民族演奏洛陽TVにも出演。

これまでに熊代三鈴、熊代七恵、安藤政輝の各氏に師事。
岡山県立岡山 城東高等学校、2018年に東京藝術大学音楽学部邦楽科 箏曲生田流を卒 業後、同大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻卒業の大倉理佐とユニッ ト「コスモス」を結成。

現在地元岡山で活動中。三鈴学園講師。

前のページに戻る

岡山県演奏家協会コピーライト